▲Home > 診療のご案内 > インプラント

インプラント

インプラント

第3の歯

乳歯→永久歯→入れ歯
乳歯→永久歯→インプラントと今では第3の歯と呼ばれるほど、世間では定着してきました。
当医院では、術前にCTを撮り、骨密度・他の歯の状態を総合的に判断し治療期間(人によって異なります)、費用などをしっかりお話しさせていただいてからオペに入ります。

インプラント(人工歯根)治療とは?

歯を失うということ-。それは歯を支えている歯根も失ってしまうということです。

私たちは歳を重ねるにつれ、虫歯や歯肉の病気、あるいは事故などで歯を失うトラブルに見舞われる ことがあります。奥歯を数本失うより、前歯を1本失う方が心理的につらいかもしれません。たった1 本の歯を失うことで、歯の機能と審美性が崩れ、食事の時や外見上で不都合を感じるようになってし まいます。インプラントは、その失われた天然歯根の代用となる人工歯根のことです。

従来、何らかの理由で歯を抜いた時は…

インプラント治療とは?

インプラント治療の手順

いずれにしても歯の本来持つ機能であるご飯を食べる時の「噛みごたえ」や「上手く噛める状態」は望みにくい状態になります。インプラント治療はこれらの状態を人工の歯と根を作ることにより、根本的な改善が可能となった治療手法です。

失われた歯の数、骨の硬さ・大きさ、位置により治療法には様々な選択肢があります。レントゲンなどによって充分な診断の後、総合的に検討した上で、治療計画が立てられます。
  • 歯の抜けた後をきれいにします。
  • 局所麻酔であごの骨に
       インプラントを埋め込みます。
インプラントと骨がくっつくのを待つ
手術後、1~4ヶ月※の治癒期間をおくことで、インプラントと周囲の骨が強い力で結合し、安定します。(オッセオインテグレーション)この期間、仮の歯を使用できる場合もあります。 ※骨の状態など、様々な条件により異なります。
インプラントに人工の歯を取り付けます。形や色などは患者様に合わせて作製します。一度固定されたインプラントが抜けることはめったにありません。

-------------------

▲Home > 診療のご案内 > インプラント

お問い合わせ