▲Home > 診療のご案内 > 矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科とは?

歯並びやかみ合わせが悪いと、審美的な問題だけでなく虫歯や歯槽膿漏になりやすくなったり、発音がおかしくなることもあります。 また、肩こり、いびき、歯ぎしり、腰痛や顎関節症、虫歯、歯周病などに罹患する原因となり得ます。食べ物を噛む能力も低くなります。

矯正とは、このような障害を改善して心身ともに健康な状態にするとともに、不正状態にならないように予防する歯科医学です。 歯には、力を加えられるとその方向に移動する性質があります。その性質を利用して、口のなかに矯正装置を入れ、歯に一定の力を持続的にかけて人工的に動かし、 悪い歯並びや噛み合わせを治すのが歯列矯正です。

インビザライン・システムについて

インビザラインR システムは、最新の歯科矯正理論と、米国アライン・テクノロジー社独自の3次元画像化技術やCAD/CAM(光造形)等の最先端技術を融合させた、 新しいアプローチの歯科矯正治療システムです。

これまでに全世界で7万人以上の先生方が、インビザライン・システムによる治療を行うための認定を受けられ、 累計では210万人以上の患者様がインビザライン治療を受けています。(2012年12月現在)

インビザライン・システムの特徴

インビザライン・システムでは、「クリンチェックR ソフトウェア」と呼ばれる独自の3D(3次元)治療計画ソフトウェアを通じて、 治療完了に至るまでの総合的な治療計画の立案・検討を行って頂きます。治療計画の策定にあたっては、インターネットを通じた双方向のやりとりを経て、 先生方の承認を得た上で、最終決定されます。

先生方によるクリンチェック治療計画の承認後、治療計画に基づき「アライナー」と呼ばれる、透明で可撤式のマウスピース型の矯正装置が製造されます。 形状の異なる複数のアライナーを段階的に、通常は2週間毎に新しいアライナーに交換しながら、連続して使用することで、歯を除々に移動させます。

インビザラインシステム

インビザライン・システムのメリット

  1. インビザライン・アライナーは透明で目立たないため、装着していることがわからず、見た目にストレスを感じさせません。

  2. 取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康な状態に保つことができます。

  3. 3次元治療計画ソフトウェアを通じて、治療開始から完了に至るまでの歯の移動を、コンピューター画面上で画像および動画として確認することができます。

  4. 金属製のワイヤーやブラケットを使用しないため、治療期間中に装置が脱落するなどの緊急性を要することがありません。また、金属アレルギーの心配もありません。

マウスピース矯正の利点

マウスピース矯正 従来の一般矯正
治療方法 透明で取り外しが可能なアライナーを使用して歯の矯正を行います。ワイヤーなどは使用しません。 ワイヤーとブラケットを使用する固定式の矯正装置を使用して歯を矯正します。
装置が目立たない 透明の医療用プラスチックで作製されるアライナーは、装着していても目立ちません。 歯に装置を固定するため、目立つ場合があります。
取り外し可能 アライナーは簡単に取り外すことができます。 治療が完了するまで、矯正器具は取り外すことができません。
金属アレルギーの影響 アライナーは金属を使用しないため、金属アレルギーの心配がありません。 固定された金属製のブラケットやワイヤーによる、口腔内への影響があります。
治療中の歯のお手入れ アライナーを取り外して、普段どおりの歯のお手入れが可能です。 矯正装置が歯に固定されているため、歯と歯肉全体のお手入れが難しくなります。
患者様における治療の明確さと実感度 段階的にアライナーを交換することにより、矯正治療の進行度合いを確認できます。 装置が固定されているため、治療の進行度合いを確認しづらい場合があります。

料金について

前歯の見た目だけ治したい
・・・・・・・・・60万
全体をしっかり並べたい
・・・100万~120万

※上記料金内に診断料5万円が含まれています。

支払方法について

100万の場合、スタート時35万(残り65万は月々3~5万の分割も可)
60万の場合、スタート時25万(残り35万は月々2~5万の分割も可)

-------------------

▲Home > 診療のご案内 > 矯正歯科

お問い合わせ